ネットビジネスで月収100万円の原動力となったビジネスマインドとは?

ネットビジネスでも、他のビジネスでも多分何でそうなのですが、おそらく成功する人はどの領域でも成功しますし、成功できない人はどの領域でも成功できません。その差は、基本的なビジネスマインドやビジネススキルにあります。

僕自身月収50~100万程度で、ネットビジネスの世界で成功者だとは思っていません。が、それでもこのレベルまで辿りつけない人も無数におられます。正しいビジネスマインドを身に着ける事は、成功確率を飛躍的に上げます。この記事では、ビジネスマインドとは何か、そしてどのようなマインドが必要になるかを、自分自身の例に基づき解説します。

ビジネスマインドとは?

さて、そもそもビジネスマインドとは何でしょうか?それは、ビジネスをやる上での心構えであり、あらゆる行動の基準になる価値観です。企業で言えば、企業理念や行動指針というものがあるのですが、その個人版みたいなものですね。

そして僕は概念的に、上の図の様にとらえています。プロフェッショナルスキル、ベーシックビジネススキル、ビジネスマインド。これらは下から積み上げられていくもので、例えば販売のプロフェショナルなスキルがあっても、時間管理や資金管理、ビジネスコミュニケーション等のベーシックビジネススキルが無いと、成功する事は出来ません。

そして、一番大切なのは、最下層にあるビジネスマインド。成功者が良く言われる事は、ビジネスマインドが一番大切だという事。例えば、海外販売の教材やコンサルティングサービスが世の中にはたくさん出回っているのですが、これらは一番上位層のプロフェッショナルスキルだけを教える訳です。でも、その下のビジネスマインドやベーシックビジネススキルが無いと、成功する事は難しいですね。これが、コンサルティングを受けても、大半の人が成果を出せない大きな理由です。

では、どのようなマインドを身に着ければよいか?これは全員が同じである必要も無いと思うのですが、僕自身がこれまでビジネスを育てる上で大切にしてきたマインドは、十分に皆さんの参考になると思うので、これから詳しく解説していきたいと思います。それは、以下の5に集約されます。

僕が常に心掛けている5つの価値観

1.顧客志向(顧客と同じ気持ちになる)

さて、最初に顧客志向が来ると、そんなの当たり前、言わなくても分かってるよ、と思われるかもしれません。でも、実際にビジネスの現場に出ると、この価値観が本当の意味で実践できているかどうかで、結果が大きく変わってくるんです。

それは顧客と自分の間で利益が反するようなケースで顕著に現れます。例えば、お客様に送った商品について認識の相違があって、お客様が満足できないという場合。その時に、まずはその認識相違を防ぐ為に自分が出来る事があったか、なかったかを考えます。もし仮に商品説明にもう少し詳しく書いておけば、認識相違が防げたという場合、自分で責任を取りお客様には返金をして、損をさせないという事です。端的に言うと、自分の利益よりもお客様の満足を優先するという事ですね。

帝国ホテル出身でサービスのプロフェッショナルとして著名な福本さんという方も、彼女の著書の中で同じ様な事を書かれています。お客様にお酒を薦める時、普通は高いお酒を薦めるのが飲食業界の常識なのだそうです。でも福本さんは必ずお客様が飲みたいお酒を真剣に吟味して安くても飲みたいお酒を薦めらる。それがお客様に伝わるから、お客様は安心してそのお店に通う事ができる。

自分の利益よりもお客様の満足を優先すると書きましたが、それは短期的な利益よりも顧客満足によって得る事ができる長期的な利益を優先するという事です。さきほどのお酒の例はまさにそうですし、実際僕もトラブルをきっかけに、その対応を評価して頂いて自分のお店のファンになってくれたケースもあります。

そして一人のお客様がリピーターになるかならないかという問題だけではありません。今の時代、更に影響力が大きいのは口コミです。SNSで簡単に情報がシュアできる環境があるため、良い体験も悪い体験もすぐにシェアされます。良い口コミが広まるとビジネスは圧倒的に加速しますし、悪い口コミが多く出回ると、もういくら頑張っても取返しがつきません。

結局は、お客様と同じ気持ちになって、お客様の満足を追求する事。これを徹底してやる事が成功には不可欠だと思います。

2.成長志向(成長なくして成功なし)

ネットビジネスって、怪しいっていう印象を持っている人多いんです。実際に、楽して稼げるとか、大金を手にして海外旅行をしながら悠々時期な生活をしています、みたいな釣りの広告が多いんですよね。これ、コンサルタントの話です。でも彼らの収入は、ネットビジネスからよりもネットビジネスを学びたいという人達からの、コンサルティングフィーで成り立っているんです。

 

 

で、言いたいのは、楽して稼げる方法なんてないっていう事です。僕は物販は他のネットビジネスに比べると比較的成果が出やすいと思いますが、それでも経験を積んでスキルアップを図る必要があるんです。つまりスキルの向上と収入増は比例するという事。

だから成長意欲が無いとダメなんです。自らスキルアップを図る事をしないで、楽に儲ける方法ばかり模索している人。絶対に成功しません。成長するには、日々努力をする必要があります。自分が学ぶと決めた領域で、その専門書を1日1時間読むと、3年間で世界的な権威になれると聞いた事があります。それくらいの覚悟が必要なんですよね。そして、この成長志向という価値観は、次に上げる行動志向というマインドにも密接に関わっています。

3.行動志向(インプットよりもアウトプット)

頭が良くて勉強熱心で知識はあるけれどなかなか行動に移せない人、それほど思慮は深くないけど行動が早い人、どちらがビジネスで結果を残せるか。それは、圧倒的に後者なんです。

知識を習得する事は必要です。でもインプットだけで終わってしまうと、それは単にノウハウコレクター。行動という形でアウトプットしていかないといけない。なぜなら、行動して初めて自分自身のスキルとして身につくからです。もちろん、行動して失敗する事は多々あります。僕の場合、10アイデアがひらめいたら、そのうち5を実際に行動に移して、そのうち1つ良い結果に結びつけばいい位。でもそれがノウハウなんですね。1週間に1つノウハウが溜まれば、1年で52個です。気が付けば、ライバルよりはるか先に行っている事になります。

失敗を恐れて行動できないというのがダメ。失敗して当たり前。それは失敗では無く、上手くいかないという事を学んだという事。だから、とにかく行動してください。

4.オリジナリティ(世の中の常識は全て間違っている)

僕は起業してから、常に常識的な発想をしないように心がけてきました。常識というのは、大多数の人々にとって当たり前と思われている事です。でも、これは時代の流れや環境の変化によって、変わります。ひと昔前の常識が、今では通用しないという事は、よくある事です。

世の中の環境は常に移り変わっています。その移り変わりの中で、先見の明のある人が、あるアイデアを出します。それが脚光を浴びて、多くの人が注目しだすと、書籍が出たりして方法論として確立されます。そしてその方法論が多くの現場で活用されるようになると、やがて人々の共有認識となり常識となります。常識はこの様に形勢されていくのです。

ただ、この常識もいつまでも通用しません。時代の流れに伴って、それはひと昔前の常識になり、そして時代遅れと言われるようになります。

さて、大事な事はビジネスの世界において、大きな利益を手にするのは、常に先駆者だという事です。つまりだれもやらないといけない事をやるんです。それはだいそれた事ではなく、小さな事でもいいから、自分自身のアイデアや工夫を積み上げていく事です。特に、ネットビジネスの世界では、競合は無数にいます。人と同じ事をやっていても見向きもされません。ネット上のお客様になる人は、常に驚きや面白さ、感動などを求めている訳です。そしてその期待に応えるようなコンテンツや商品に出会えば、すぐに口コミで広がります。

誰だったか忘れましたが、世の中の常識は全て間違っていると言った人がいました。それくらいの認識で常識を疑ってかかった方が良いという事です。

5.単純志向(お客様が逃げるのは分かりにくいから)

単純志向は、お客様への商品やサービスを分かりやすい物にするという事。今の世の中、複雑なものを挙げるときりがないですね。例えば、郵便局の郵便商品。ほんとたくさんあって分かりにくい。そんな例は少し考えればいくらでも思いつきます。

だからシンプルで分かりやすいというのは、ものすごく武器になるんです。実際に僕の例でいうと、複数品購入時の送料計算。これ、複数品購入する場合は送料割引するので連絡をくださいね、って商品説明の中に書いている人が多いんです。でも、もう連絡するだけでお客様にとっては面倒な訳です。でも、ebayではShipping promotionという機能がある。これを使うと、複数購入した時に自動的に割引送料を計算してくれる訳です。

で、そんな便利なものをなぜ使わないかというと、配送先の国や地域ごとに送料計算ができないから。つまり全世界一律になってしまう訳ですね。隣の韓国でも、地球の裏側のブラジルでも同じ送料しか設定できない。それじゃぁ使えないという事になるのですが、そこで頭を柔軟にしないといけない訳です。そもそも全世界一律の送料でもお客さん自身は、何も困らない訳です。それよりも、まとめ買いの送料が自動で計算されて出てくるのは、非常に分かりやすいし、買いやすい。このシンプルさが、お客さんを惹きつける訳ですね。

とにかくシンプルで分かりやすい物が求められるのは、時代のトレンドです。分かりにくくてもうけているのは、漫画のワンピースくらいかも(^^♪

ビジネスマインドは全ての土台

と、ここまで僕が大切にしてきたビジネスマインドの解説をしてきました。僕自身これらは、非常に重要だと思いますが、これで全てとも思いません。ただ、大事な事は、しっかりした価値観を持っておくという事です。ビジネスマインドは、家で言うと基礎工事のようなもの、全ての土台です。だから、この部分がしっかりしておかないと、いい家は建たない。すなわちビジネスを成功に導く事は、難しいんです。

成功者に会う機会があれば、何を価値観として大事にしておられるか聞いてみればいいです。かならず、明快な答えが返ってきますし、それは皆さんに多いに参考になると思います。